ユメのアムウェイファンブログ

アムウェイ非公式ブログ。鍋・サプリ・レシピを紹介



「予防接種は受けない」理由、100%病気を予防するものではない

      2017/05/06

なぜ生後2ヶ月から赤ちゃんに注射針を刺すことを疑問に思わないのかな?

みんなが打ってるから、打つの?

予防接種を打たない選択肢もある事を知って欲しい

赤ちゃんがお腹にいる間は薬を飲まないように、言われるのに  生まれたらすぐに予防接種?

デメリットの情報が少ない

予防接種にはいいことばかりではなく、副作用もデメリットもあります。
デメリットもちゃんと理解してね

予防接種をしたら、病気にならない?と思ってる人が多いので  ユメのおす本

効果ないどころか超有害  ワクチンの罠


アマゾンから引用

説明

内容紹介

予防接種は打ってはいけない!
子宮頸がん、インフルエンザ、風疹、日本脳炎、ポリオ……

あらゆるワクチンは効果がないどころか超有害!

その正体は、「闇の権力」と巨大製薬利権が推進する、

身の毛もよだつ「病人大量生産システム」だった。

250万部ベストセラー『買ってはいけない』の著者が教える、

医者に殺されない心得。
◎「子宮頸がん」の原因はウィルスではなかった

◎効果ゼロのインフルエンザ・ワクチン

◎風疹は三日で治る「軽度の感染症」

◎ウシ、ブタ、トリ……「獣の血」が体内に

◎後遺症の本当の恐ろしさを知ってほしい

◎「ワクチン総本山」厚労省を問いただす!

◎「予防接種の父」ジェンナーの大罪

◎七三一部隊――人体実験とワクチンの闇

◎ワクチン詐欺のルーツはナチスにある

◎医療マフィアが推進する「人口削減計画」

◎ビル・ゲイツ財団の「真の狙い」とは

◎ワクチン「強制接種」の時代がやってくる

◎医療の「九割」がなくなれば健康になる
きっと本書で、あなたのワクチンに対する常識は崩壊したでしょう。

現代医療に対する信頼も崩壊したはずです。

それはある意味で、絶望的とも思えます。

しかし、その瓦礫の中から希望の芽が大地に息吹き、

大きく空に向かって育っていくのです。(本書より)

内容(「BOOK」データベースより)

予防接種は打ってはいけない!その正体は闇の権力と巨大製薬利権が推進する「病人大量生産システム」だった!

著者について

船瀬俊介(ふなせ・しゅんすけ)

1950年、福岡県田川郡添田町生まれ。九州大学理学部中退。早稲田大学第一文学部社会学科卒業。学生時代から消費者・環境問題に関心を抱く。日本消費者連盟に出版・編集スタッフとして参加。『あぶない化粧品』シリーズなどを執筆する。

1986年、独立。以来、「医」「食」「住」問題を中心に、執筆、評論、講演活動を続けている。化石燃料の「火の文明」から、自然な「緑の文明」へ――が持論。

著書に、『「モンスター食品」が世界を食いつくす! 』(小社刊)、『買ってはいけない』(共著、金曜日)、『抗ガン剤で殺される』『笑いの免疫学』『病院に行かずに「治す」ガン療法』『アメリカ食は早死にする』『原発マフィア』(花伝社)、『クスリは飲んではいけない!?』『「長生き」したければ、食べてはいけない!?』(徳間書店)、『風景再生論』『漆喰復活』『THE GREEN TECHNOLOGY』『日本の家はなぜ25年しかもたないのか?』(彩流社)、『病院で殺される』『悪魔の新・農薬「ネオニコチノイド」』(三五館)、『巨大地震が原発を襲う』(地湧社)、『わが身に危険が迫ってもこれだけは伝えたい 日本の真相! 』(成甲書房)など多数がある。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

船瀬/俊介

1950年、福岡県田川郡添田町生まれ。九州大学理学部中退。早稲田大学第一文学部社会学科卒業。学生時代から消費者・環境問題に関心を抱く。日本消費者連盟に出版・編集スタッフとして参加。『あぶない化粧品』シリーズなどを執筆する。1986年、独立。以来、「医」「食」「住」問題を中心に、執筆、評論、講演活動を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
口コミも大事

みんなが知る必要があることが書かれています。

投稿者

僕の知り合いにも、子宮頸がんワクチンの副作用で

ずっと苦しんでいる子がいます。

調子がよいときでも、いつ悪くなるかと気にしていなければ

ならないようで、本当にかわいそうです。

治療法がないからどうにもならないんだとか。

みんながワクチンの害を知り、教え合い、もうだれも

だまされないように、苦しまなくてもよいようにしていこう。

悪魔の製薬ビジネス

投稿者

医産複合体によるワクチンや向精神薬、抗がん剤などによる悪魔の製薬ビジネスは恐ろしいです。

私は3人の子供がいるのですが、この著書やネットの情報で正しい知識を得て、

3人目の子供には予防接種を打たせませんでしたが、正解でした。

兄弟の中で一番ぐずったり泣いたりすることも少なく、成長も早く性格も穏やかです。
来るべく総国民〈ワクチン強制〉時代、一人一人の決意が問われる時!

投稿者

二月に入ってすぐに県庁保険衛生課から、書類が届いた。封筒には、【新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく特定接種の登録申請について】とあった。私ども医療従事者に対しての、ある種の圧力である。

仕事柄、十分予想していたことだが、う〜ん、とうとうきたか、という思いであった。「そんなにワクチンが嫌なら、白衣を脱げば良いじゃないか」という方もいるだろうが、そう遠くない時期に、最終的にはワクチンは「国民の義務」になるということは、目に見えている。現に、我が国は、子宮頸がんワクチンの際にも凄まじかったが、ワクチン事業に数千億円単位の血税を注ぎ込み、国を挙げて、血まなこになって、ワクチンキャンペーンを繰り広げているではないか。
つまり、ワクチン事業というものが、国のトップまで牛耳る医療マフィアにとって、これまでの向精神薬と入れ替わって、現在最高の美味しいビジネスになり得るからである。

生まれて間もない赤ちゃんにすら、10回前後の“劇薬”=ワクチンが当然の如く投与されている現実が物語っている。

何せ、ワクチンは、原価はバカ安いし、得体のしれないモノだってこっそり仕込めるし、事故がおきても有耶無耶にできる。国のトップを垂らし込めば、莫大な国民の血税が収入として確実に入ってくるし、また、国民全員がお得意様になる。

また、いざという時には、国に責任をなすりつけ易いように体制を整えている筈だし、裁判になったとしても、医療マフィア側が不利になるようなことはまずない。政府と同様、司法も、医療マフィアに屈しているからだ。
ワクチンにこっそり仕込まれたモノの中には、得体のしれないウィルスだったり、不妊をもたらす物質だったり、先々、癌などの病という形で爆発する“時限爆弾”も含まれていて、ジワジワと私たちの肉体と精神を蝕んでいく。つまり、長期に渡っての患者様=お得意様を準備するわけであり、非常に手が込んでいる。奴らは、私たちその他大勢の“羊”を金づるにしてワクチンでボロ儲けした後は、「人口削減」という真の目的を果たそうとするのだろう。
教科書で教えられてきた“予防接種の父”ジェンナーに始まる「ワクチン神話」自体が大ウソで、天然痘を逆に世間にばらまいたということがどうも事実のようである。有名なスペイン風邪やエイズも、実は、予防接種が原因で拡がったのだという。また、ポリオが流行ったのはポリオワクチンが原因であり、最近流行った“はしか”も、人工的に作られたタイプの株種のものであったとされる。同じことは、新型インフルエンザやSARSにも言える。更に、乳児や若者の「突然死」、子供のADHDや自閉症の発症にも、ワクチンが関与している可能性がある、という重大な指摘もある。
「私は、ワクチンを打ちたくありません!」といった個々人の意思表示が許される内はまだマシである。でも、そうした意思表示が一切許されなくなる世の中に、これから急速になり得るということである。現に、アメリカなどでは、ワクチンを拒否した家庭の子供は、学校入学を拒否されるということも起きている。勿論、大人の場合にも、処罰の対象になったり、職を辞さねばならないようなところまで追い込まれるケースがあちらこちらで起きている。これは、ワクチンが招く“差別”に他ならない。また、真実を告発した勇気ある者は、だいたいにおいて、社会的抹殺が待っているようだ。
いずれにしても、近いうちに、必ず、総国民〈ワクチン強制〉の時代が来る。これまで、私たちに、様々な不満を解消させるために与えられていたアメ=民主主義もあっさり取り上げられてしまうのかもしれない。

マネーの力に屈し尻尾を振るような国のトップは、国民の方を向いてはいないし、決して守ってはくれない。つまり、貴方自身の、そして、貴方の大切な人たちの「命」と「健康」を守ることができるのは、貴方しかいないということなのだ。
この本には、私たちにすっかり根付いてしまっている主として医療に対する「固定観念」が、誰によって、また、如何にして作り上げられてきたか、という過程が容赦なく暴かれている。いわゆる“常識”的な人ほど、戦慄を覚えることだろう。

或いは、現代医療や国に対する信頼が崩れ落ち、木っ端微塵になってしまうのかもしれない。だが、すべては、真実を「知る」ことから始めなければならない。

まず、意識的に“常識”という囲いを取っ払ってから、この本を読んで欲しい。

死ぬまでただ利用され搾り取られるだけの従順な“家畜”にさせられないためにも、多くの人に、真実を知ってもらい、そして、来るべく時に備えて、覚悟を決めて欲しい、そう思っている。

超オススメ記事!!!

1
【緊急報告】ユメのAmwayブログお引越しです!!!!

ユメのブログを登録されている方にはご不便かけますが、新しいブログの方にメールアド ...

2
【本物??】車用空気清浄機がAmwayから発売!?アトモスフィアドライブ!?

山崎拓巳さんも井利元敏哉さんもシェアしていたから本当の情報!?Atmospher ...

3
Amway最強品質商品のサプリ!トリプルXに有機JASが付いていない理由知ってる?

今さらアップに聞けない知識!今回はAmwayでスタンディングオーダーといえばトリ ...

4
動画:期間限定アムウェイのアーティストリー化粧品の歌が可愛い!

Amwayメンバーって日本に100万人以上いるのに、youtubeの動画再生回数 ...

5
塩の事実!!だからアムウェイ商品 12ヶ月の食卓塩は超凄いと評判なの

食塩のほとんどは精製塩って知ってる? 精製塩とは? 塩化ナトリウムが99%を占め ...

6
15倍!10年!!10円!?マジ究極新トリプルエックスがこの夏新登場!!!

アムウェイといえばサプリメント、サプリメントといえばトリプルX。そのトリプルXが ...

7
1000億円超え!!アムウェイ2016年業績発表!!年間売上・・・

「アムウェイビジネス目線」今回は今までアムウェイをみてきたユメの考えを交えながら ...

 - アムウェイブログ